修正依頼



柳の下にいつも泥鰌はいない

やなぎのしたにいつもどじょうはいない


[柳の下にいつも泥鰌はいない]
たまたま柳の下でドジョウを捕ったからといって、次も同じ柳の下でドジョウを捕ることなどできない、ということから、偶然手に入れた幸運を再び得ようとしてもむだである、というたとえ。
類 「株を守りて兎を待つ」



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する