修正依頼



焼け野の雉子夜の鶴

やけののきぎすよるのつる


[焼け野の雉子夜の鶴]
キジは、野原にある巣が火事で焼かれそうになると、自分の身の危険を省みずに子を守ろうとし、また、ツルは、寒い夜は自分の羽根で我が子を包んでいたわるという話から、子を思う親の情愛の深さのたとえ。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する